風水効果を高める!部屋の模様替え(レイアウト)※ワンルームでは照明を活用!



風水の部屋の模様替えと言うのは部屋の掃除もかねてできるというメリットもありながら気分も変えれると言う事もありとてもいいことです。

特に模様替えする際に家具などのレイアウトを楽しむことも気分的にも部屋の内部が変わっていい事ですが風水に基づいても模様替えすることによって家全体の運気が上がります。

一人暮らしのワンルームの家でも風水を取り入れてインテリアの配置などを行うこともできます。

部屋で一番運気を変えやすいのがラグです。

ラグを敷いて足元を暖めることを意識することで運気に大きく影響します。風水では頭が冷たく足元があったかい状態が気のめぐりが良いとされています。風水インテリアでも自然にそうなるように、ラグを敷いて足元を暖かくすることが多く、足の踏み場がラグによって適度に柔らかくなると、ストレスも少なくなるので好ましいです。



ワンルームの部屋の中で陰気に感じる場所があれば、そこにランプを置くのもいいとされています。特にワンルームでは光が届かなく暗いところもあるので、そこにフロアランプのように大型のものでなく小さなものでもいいのでレイアウトするのも効果的です。

ワンルームで気をつけなければいけないのは、ワンルームだとどうしても室内の物が密集してしまいベッドの位置と鏡の位置が重なってしまうことです。

ベットで寝ている時に寝ている姿が鏡に映ったりすると本来100%吸収できるはずの気が半減しますので、寝ているときは鏡に布を掛けたり工夫することが好ましいので位置関係にも気を付けてレイアウトをして下さい。