効果抜群!健康運をあげる風水テクニック※寝室・お風呂の健康運対策



風水では寝室の方角やベッドの位置や枕の向きによって、良くも悪くも影響があります。

寝室の位置はトイレのように凶相はありませんが、風水での東・東南・南の方角は太陽の光が差し込む方角なので子供や若夫婦が好ましい方角で、南西・西・北西の方角は太陽の光が沈んでいく方角なので年配者や親夫婦が好ましいです。

寝室で健康運を上げるには北枕にすることです。北に頭を向けて寝ることにより、身体の中にたまった悪い気を流す効果が期待でき健康運も上がる効果があります。

お風呂は、水で体を洗い流す浴室は悪い気を流す場所とされ、運の代謝を高める重要な空間です。また健康運にとても効果のある部屋でもあります。換気に気をつければ気のめぐりもよくなり、バスタブでしっかり体を温めると心の運びもスムーズになります。



水の気と相性の良いパステル色のバスマットを敷き、黒、グレー、原色のものは健康運にも悪い方向に影響するので好ましくありません。

他にもお風呂の中のインテリアも黒いインテリアの物は風水では良くなく陰気がこもりやすくなるので良くありません。

お風呂の風水の好ましい色は、緑と白の組合せが健康運を向上させ、体に溜まったストレスや毒素を外に出す効果のある色です。

基本的にはお風呂の窓をあけ換気することが好ましいです。浴室内は湿気が溜まりやすいものですので、お風呂の窓をあけ換気すると、お風呂から出る大量の湿気を家の外に出すことができます。

湿気は浴室にカビを発生させるだけではなく、運勢にダメージを与えますので湿気は、個人の金運や、健康運に悪い影響を与えるものですから、換気することで、金運や健康運が高まります。